結婚式は一大イベントです。特に女性が挙式に招待されたときに悩むことはどんなお洋服を着ていくのかということです。一昔前であれば成人している女性が出席するときの衣装といえば振り袖が定番でしたが、今や着付けや髪の毛に手間やお金がかかってしまうことや、挙式後は二次会などに出席するため、やはり窮屈な着物よりは自分で着ることができる洋服が人気のようです。特に挙式に人気なのがワンピースなのですが、さまざまなスタイルやデザインのものがあります。また式場もレストラン形式のカジュアルなもの、ホテルや式場などでのフォーマルでオーソドックスなものや最近だとガーデンタイプの屋外で挙式をする場合もあります。やはり場所や雰囲気に応じて選ぶと失敗が少ないのではないでしょうか。

人気の結婚式用の可愛いワンピース

さていろいろなスタイルやデザインのものがありますが、やはりファッションにはその時々に流行があるように、当然ウェディングパーティーにふさわしい衣装も流行というものがあります。ここ最近人気のものは、フォーマルドレスタイプのもので、挙式だけではなく、ちょっとしたフォーマルな場でも着こなせそうな上品なタイプが着回しがきくため人気のようです。たとえば、挙式後の日常的な女子会・卒業式・入学式・発表会などにも着ることのできる着まわし力のあるフォーマルドレスは通年を通して人気です。また年代別にも好まれるデザインは異なってきますが、20代の女性ならばパステルカラーだったり、シースルーのものフリルやレースが使われた若々しいデザインのものが選ばれています。反面30代半ばから40代にかけては大人シックでなおかつ可愛いデザインものもが人気があります。

会場別のおすすめのワンピースと注意点

今や結婚式と一口にいっても、さまざまなスタイルがあります。フォーマル、セミフォーマル、カジュアルものなど様々でやはりその式場ごとにふさわしい身なりというものがあります。またどんなスタイルの式でも守らなくてはいけない服装というものがあります。当然挙式の主人公は花嫁さんなので、花嫁さんより目立った格好をするのはマナー違反です。フォーマルな場であれば綿素材のドレスなどは、カジュアル過ぎるので避けたほうが無難です。カジュアルな雰囲気の会場が意外と難しいものです。カジュアルと聞くと、肌を露出させたり、デニムなどを連想しがちですが、カジュアルといっても挙式です。タンクトップやキャミソールなど、露出の多い服装は夏でも避けた方が無難です。どんな場所での挙式でもなるべく露出が少なく、女性らしい上品なものが好まれます。